肌の衰えに効果的なサプリメントはどれ?

肌の衰えに効果があるサプリメントはどれなのか?
購入に先立ち、みんなの口コミから調べてみました。

結論から言いまして、肌の衰えに効果があるサプリメントはズバリ「すっぽん小町」です。

30代も過ぎると、さずがに肌ケアだけでは物足りませんよね。かといって放っておくと、どんどん肌の衰えは進行してしまいます。

そこで外部から積極的に栄養素を補う必要がでてくるのですが、その効果はサプリによってまちまち。

大した効果は期待できなかったり、そもそも体調が悪くなってしまったりと、むやみに飲んでいると逆効果になってしまうこともしばしばです。

そこで、多くの芸能人も愛飲しているという【すっぽん小町】なら、安心して美肌効果と健康の増進を期待できます。

  • 肌がツヤツヤになった
  • しわが目立たなくなった
  • シミやアザが薄くなってきた
  • くっきりとしたほうれい線が目立たなくなった
  • 朝はすんなりと起きられるようになった
  • 健康体になれた

など多くの愛用者がその効果に驚きを隠しきれていません。
美と健康の両方をたったひとつのサプリメントから取り入れられているのです。

では、何故いろんなサプリが出回っているなか、すっぽん小町がいいのか?
その理由はこうです。

すっぽん小町が美容と健康に良い理由


原材料のすっぽん粉末は「はがくれすっぽん」を使用。築地市場でも最高級として扱われているブランド品です。

すっぽんには豊富なアミノ酸が含まれています。その量は黒酢の91倍も。

そのアミノ酸は美肌の原料となるコラーゲンをたくさん作ってくれるのです。

つまり美肌になるためには、良質なアミノ酸をたくさん摂って、コラーゲンを体内に多く産出する必要があるのです。

すっぽん小町なら一日にたった2粒飲むだけで、体内のコラーゲンを増やすことができます。その結果、肌のかさつきやくすみ、小じわが目立たなくなってくるのです。

そして、次第に肌全体にハリや弾力が出てきて肌の老化を防げるということになります。

すっぽん小町にはその他、鉄分や亜鉛、ビタミンE、マグネシウムやカルシウム、DHA・EPAなど美肌のために欠かせない栄養成分がたっぷり含まれています。これだけの美肌成分が含まれているのだから、肌がキレイになるのも頷けますね。

そんなすっぽん小町ですが、なんとリピート率は90%も。
10人に9人が定期的に購入しているということです。

これだけのリピートがいるということは本当に美容や健康に効いているという証拠ですね。

もし、あなたが肌の老化現象に悩んでいるとしたら、一度すっぽんサプリメントを試してみることをおススメします。きっとその効果に納得することでしょう。

↓↓すっぽん小町の公式サイトはこちら!

肌衰えの年齢はいつくらいから?

肌が衰える年齢は人によって異なってきますが、一般的には25歳がお肌の曲がり角と言われています。これは、肌のキレイさを保つコラーゲンやセラミドが25歳頃から減少し始めることからそう言われています。今まで感じなかった様々な肌トラブルを起こすようになるのがこの年齢です。

具体的には肌のシミや今まで小じわ、なかなか治らないニキビなど。これらのトラブルは肌細胞のサイクルが正常に回らなくなってくるためです。カサカサ肌やヒリヒリ肌などは肌細胞のサイクルがくるってくることによるバリア機能の衰えといえます。このままですと、5年後10年後には間違いなく肌の老化で悩むことになります

では25歳を過ぎたらどのような肌ケアをしたらいいのか?

一番に大切なのは十分な保湿です。保湿は乾燥期だけでなく一年を通して行い肌の潤いを絶えさないことが大事です。
ただし、脂性肌の人はクリームなどの保湿よりも化粧水による保湿を心がけた方がいいです。

脂性肌の人は肌の脂と水分とのバランスが取れていないことが原因となります。その結果、肌のテカリやニキビなどに悩まされることになるのです。20代はまだまだ皮脂の分泌が盛んな時期なので特に水分とのバランスが重要となってくるのです。

また、紫外線対策やストレスにも注意を払いましょう。これらは活性酸素を発生させて肌の老化をどんどん加速させていきます。
今はそんなにも衰えを感じないとしても30代にでもなれば目に見える形で肌は衰えていきます。

そうでなくても30代は肌老化が加速されていく年齢です。30代の肌老化を防ぐためには、25歳からのケアが特に重要ということですね
あとで後悔しないためにも今すぐに美肌対策を始めましょう。

肌衰えのスキンケアはどうすればいいのか?

肌が老化する原因の一つに紫外線からの影響があります。紫外線は活性酸素を活発にして肌細胞を破壊する働きをします。

本来なら活性酸素は私たちの身体を守ってくれる大事な働きをしているのですが、
その程度が度を越してしまうと肌細胞を攻撃する要因になってしまうのです。

活性酸素が過剰に働くとコラーゲンを減少させたり肌を生き返らせるターンオーバーを乱すことになってしまいます。

こうなると肌はますますの老化を引き起こしてしまうことになります。紫外線を多く浴びることによって、活性酸素が活発化し、それが肌老化につながると言うことです。

では、紫外線を防ぐにはどうしたらいいのか?

そこで必要なのがUVケアです。

すぐにでも始めたいのが日焼け止め対策ですね。
日頃から日焼け止めを小まめに塗って肌をしっかりと保護しておきましょう。

この際の注意点としては、規定の量はしっかりと塗ること。そうでなくても日焼け止めは3~4時間もすれば効果は薄れていきます。ですので、節約することなく十分な分量を使って肌を保護しましょう。

しかし、そうは言っても知らず知らずのうちに紫外線は浴びてしまうものです。
夏場に出掛けたりすれば直ぐに肌が赤くなってしまいますよね。

そういう場合にはすぐさま冷やすことが必要です。濡れタオルや保冷剤などを使って患部を丁寧に冷やしてあげましょう。しばらくの間は化粧水のみの保湿を心がけて、日焼けが落ち着いてから通常の保湿ケアに戻すことです。

このように日焼けには日頃から注意をしてください。日焼けが治らないうちに、更に日焼けをしてしまうとシミとして一生残ってしまう恐れもあります。全身がシミだらけなんて絶対に避けたいですからね

このように紫外線は肌老化には最も気をつけるべきものになります。できるなら、日傘や服装などで肌の露出を避けることがいいのですが、なかなか難しいところもありますよね。

ですので、常に迅速なケアを心がけて少しでも肌の老化に対処するようにしてください。

↓↓すっぽん小町の公式サイトはこちら!

 

コメントを残す